チャットレディで働くなら通勤?在宅?

チャットレディには通勤と在宅の二種類ある

チャットレディの働き方としては、チャットルームという事務所に通勤出来る働き方と、自宅で完全に自分一人で好きな時間に働ける在宅チャットレディの二つの形式があります。

在宅チャットレディはチャットの報酬率が1,2割高くなっていますし、通勤チャットレディはスタッフのサポートを受けることができたりウィッグなどの道具が無料で使えるので、両者ともメリットがあります。

当ページでは通勤チャットレディと在宅チャットレディのいいところと悪いところ両方から比較しているので、まだチャットレディを始めたことがない人もベテランの人も是非参考にしてみてください。

在宅なら自分の好きな時間帯に働くことができる

在宅チャトレというのは文字通り、自分の家でチャットレディとして稼働出来る仕事の仕方です。自分の家で24時間好きなときに好きなだけ働くことができます。1時間でもいいですし、10時間働くことだって可能なんです。

在宅チャットレディは自由自在に働けますが、唯一のデメリットとして、ヘッドセットやライトや使いたい人はウィッグなどは自分で用意する必要があるところですね。

だからといって、豪華な部屋を用意する必要もなく、今あるものでただチャットレディとして稼働するだけなので、特段のデメリットというわけでもありません。

私はスマホ専用というわけではありませんが、たまにパソコンでもやったりするので、ウィッグやチャトレ用の衣装は自前のものを使っています。

在宅でチャットレディをするときはプライバシーに気をつけてください。ライブチャット中に自分の本名やすんでいる地域などがわかるようなものがカメラに写り込まないようにしましょう。

毎回部屋を片付けてライブチャットをやるのが面倒だと思う人は、チャットルームみたいなものを作って、そこに椅子しか置かないという風にやれば楽かもしれませんね♪

チャットルームは全国各地にある

通勤チャットレディというのは、チャット専用ルームというのがある都市に通勤して、そこでチャットをするという働き方です。

チャットルームへの交通費は自己負担のところが多いですが、交通費を負担してくれるところもあります。交通費以外の費用は完全に無料です。チャットルーム使用料や衣装やウィッグなどの貸し出しも無料です。

他にも、チャットレディとして使うパソコンやヘッドセットやアダルトチャットレディをやっている人ならアダルトグッズなどもすべて用意してあるので、なにも持たずにふらっとルームに行ってぱぱっと稼いで帰ってくるということもできます。

チャットルームには女性スタッフさんもいるので、わからないことや、稼ぐコツなども聴きたい放題です!

自分がやりたい働き方を選択できるという自由

在宅チャットレディは自分を照らすライトやヘッドセットなどがなければ買う必要がありますし、通勤チャットレディはそれらの費用がないかわりに交通費がかかるので、どちらにもメリットデメリットがあります。

報酬に関してはチャットサイトによって違いますが、だいたい在宅チャットレディの方が高くなっています。

通勤チャットレディよりも在宅チャットレディの方が報酬率が低いのは、チャットルームの人件費や備品などの費用がかかるからです。

在宅と通勤では一長一短ありますが、通勤にした方が集中出来てばりばり働けるという人は通勤チャットレディ、自宅でまったりやりたい人は在宅チャットレディでいいと思います。

在宅チャトレでやるときのメリットについて

在宅チャットレディのメリット

在宅チャットレディの最大のメリットは好きな時間に好きなだけ働けることだと思います。他にも通勤に比べて報酬率が高いのもメリットです。

在宅チャットレディはチャット用の環境をつくるときに、カメラにプライバシー的なものが写らないようにするとか、ウィッグや洋服を自前のものを使わないといけないとかささいなデメリットしかありません。

在宅チャットレディのデメリット

在宅チャットレディの唯一のデメリットは自己管理が必要だということです。

在宅チャットレディと相対する通勤チャットレディは、チャット専用ルームに入ってしまえば、他に気が逸れることがないので、集中してお仕事ができると思います。

その点、通勤チャットレディとは違い、在宅チャットレディはすべてを自分の一存で決めることができるので、簡単にサボることも可能になります。

今日はめんどくさいからいっか…、また今度にしよう…、という風にサボりがちになってしまいがちです。

なので、自分で自分を管理することが苦手な人は、在宅チャットレディは向いていないかもしれません。自己管理能力がないと思う人は通勤チャットレディがおすすめです。

在宅チャットレディの他のデメリットとしては、チャット環境を自分で整える必要があることです。そのための費用は自分で用意しなくてはいけません。

スマホよりもパソコンの方がやりやすいと思って、パソコンを買ってはみたものので、思うように稼げなくてやめてしまったりしたらパソコンが無駄になってしまいますよね。

通勤チャットレディはスタッフからアドバイスをもらいやすいですが、自宅で一人でチャットレディをしていたら、聞きたいこともすぐに聞きにくいという側面もあります。

通勤チャットレディの利点とは

通勤チャットレディのメリット

通勤チャットレディのメリットはチャットルームやウィッグや衣装などが使える、スタッフのサポートをすぐに受けられる、実家暮らしでもチャットレディで働きやすい、などなどいろいろなメリットがあります。

通勤チャットレディは家族の目を気にしなくていいのと、他にも通勤することによって意識状態が切り替わって集中してお仕事に臨めるところもメリットだといえます。

チャットルームに出勤するだけで、パソコンはもちろんのこと、ヘッドセットやカメラやアダルトチャットをする人はピンクローターやバイブまで用意されているのでほんとに何も持って行く必要がありません。

また、通勤という形なのでセルフコントロールもしやすく、スタッフさんも常にいるので、わからないことがあれば何でもすぐに聞くことができます。

在宅の場合は仕事への集中度など自分で制御する必要がありますが、通勤の場合はただチャットルームに行くだけで自然に仕事モードには入れるので楽ですね。

通勤チャットレディならチャットルームでライブチャットをするので、家族に内緒にしている人はばれませんし、いろいろチャットレディに必要なものもそろっています。

通勤チャットレディのデメリット

通勤チャットレディのデメリットは在宅チャットレディに比べて報酬率が1,2割くらい低いのと、チャットルームに通勤するのが手間だったり、チャットルームが満室だったりなどがあります。

チャット事務所に通勤できる距離じゃないとき

通勤チャットレディが近所にないという人も多いのではないでしょうか。チャットルームはどこにでもあるわけではないので、すべての人が使えるわけではありません。

近場の街にチャットルームがない人は、在宅チャットレディしかやる方法がないので、家族の目が気になってもなんとかやる方法を見つけるしかないと思います。

実家にすんでいたり、旦那さんや子供がいたりして、家でやりにくいというときは、誰もいない隙を狙ってやったり、細切れ時間にやってみたりするという手もあります。

チャットレディの働き方の選び方

チャットレディのサイト選びはこれからの稼ぎに直結するものなので、一番大事なポイントです。サイト選びを間違えると全然稼げなかったりするのです。

チャットレディ業界には悪質な業者などがはびこっています。

悪質業者の悪質行為というのは具体的に、たまっていた報酬が支払日に支払われなかったり、なんだかなんだいって支払日を延ばされたり、アダルトチャットを強制されたり、退会出来なかったりなどいろいろな悪質行為が報告されています。

なので、チャットレディとして働くライブチャットを選ぶときのポイントというのはサイト選びが特に重要になってきます。チャットサイトを選ぶときは健全に長年運営されているサイトを選びましょう。

チャットレディの仕事をするにあたって、自分がどういう働き方で稼いでいきたいのかを考えましょう。

在宅チャットレディはいろいろなものを自前でそろえないといけないですし、家族の目も気になるので、通勤チャットレディでやってみたい。

通勤はめんどくさくて、手間もかかるし、いちいち着替えなくちゃいけないから、家の中だけでやっていたいという人は在宅がおすすめです。

自分が働きたいスタイルに合ったやり方を見つけ出して、それに合った方法を採用することが何より大切です。

自分自身が何を求めているのかを明確にすることにより、通勤チャットレディと在宅チャットレディのどちらが自分にぴったり合っているのかがわかります。

通勤チャトレでも在宅チャトレでもそれぞれいいところも悪いところもあるので、自分にとってどちらが合っているかをしっかり見極めることにより、長続きしやすい方を選べると思います。

チャットレディという仕事は自分にノルマを課す能力がとても求められるバイトです。通勤チャットレディでもそうですが、在宅チャットレディはもっと自己管理能力が大切です。

家にいると漫画やテレビや映画などいろいろな誘惑があって、仕事ができにくいというひとは、通勤チャットレディがおすすめです。

チャットレディは実家暮らしをしている人には余り向いていないと思います。なぜかというと自分の部屋で男性客とチャットをしていても親に聞かれているかもしれないからです。

実家暮らしで親に聞かれないようにチャットレディをしているひとは、プレッシャーを感じながらやるのも思うように稼げないと思うので、のびのびとやりたい人はチャットルームでやりましょう。

家の近くにチャット専用ルームがなくて、どうしても家でしかできないという人は、在宅チャットレディしかないと思いますが、通勤チャットレディができる環境にいる人は、通勤と交互にやってみてもいいかもしれませんね。

チャットレディという仕事に出会ったのですから、なるべくたくさん稼いでいきましょう!

チャットレディのサイトを検索したということは、副業に興味があったということなので、なるべくたくさん稼げるに超したことはないですよね。

チャットレディはなるべく長期的に続けていけるかどうかが稼げるかにかかっているので、在宅でも通勤でもなるべく自分に合った稼ぎやすい方法を試してきましょう。

↑ PAGE TOP